大坂なおみ、3回戦に進出 初のファイナル出場 中国オープン

 テニスの中国オープンは2日、北京で行われ、女子シングルス2回戦で第8シードに入った全米オープン覇者で世界ランキング6位の大坂なおみ(日清食品)が世界37位のダニエル・コリンズ(米国)を6-1、6-0で退けた。3回戦で第10シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)と対戦する。

 大坂は第1セットの第1ゲームでブレークを許したが、その後は強打で圧倒し、12ゲームを連取した。

 女子ツアーを統括するWTAは同日、大坂が1日の1回戦を突破し、年間成績上位8人によるファイナル(21日開幕・シンガポール)の初出場を決めたと発表した。日本選手では2003年の杉山愛以来。世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)と同3位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が既にファイナルの出場権を獲得している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ