大坂、膝を抱えてしゃがみ込む激闘 WTA「精神的に大きな勝利」 テニス

 テニス・中国オープン(5日、北京)四大大会に次ぐ格付けのツアー大会。女子シングルス準々決勝で、全米オープン覇者で世界ランキング6位の大坂なおみ(20)=日清食品=が、同45位の張帥(29)に3-6、6-4、7-5で逆転勝ちし、準決勝進出を果たした。

 第3セット、1-4の劣勢を跳ね返し、2時間33分の激闘を制した大坂は試合後、膝を抱えてしゃがみ込んだ。女子ツアーを統括するWTA公式ツイッターは「きょうは苦戦したが、20歳にとっては精神的に大きな勝利となった」とフルセット勝ちをたたえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ