楽天ファーム大改革!2軍監督に現ヤクルトコーチ・三木氏リストアップ

 楽天が、来季の2軍監督に三木肇氏(41)=現ヤクルト2軍チーフコーチ、2軍打撃コーチにDeNAを今季限りで引退する後藤武敏内野手(38)をリストアップしていることが6日、分かった。

 また、楽天イーグルスアカデミーで指導する鉄平(土谷鉄平)コーチ(35)が、2軍外野守備走塁コーチに就任することも判明した。

 前日5日には、平石監督代行の来季監督昇格が決定。一方で、池山2軍監督、与田2軍投手コーチを含む計8人の2軍首脳陣と来季の契約を結ばないと発表していた。

 編成トップの石井ゼネラルマネジャー(GM)は、平石新体制に「僕と球団がしっかりと、戦えるものをそろえたい」とバックアップを約束。その言葉どおり、組閣が着々と進んでいる。

 三木氏はヤクルト時代に石井GMとともにプレー。引退後は日本ハム、ヤクルトでコーチを務め、選手育成などその手腕は高く評価されている。後藤氏は平石新監督と同期で松坂世代。鉄平氏は、楽天時代の2009年に打率・327をマークして首位打者のタイトルを獲得。東日本大震災が発生した2011年には主将として、被災地への支援活動などで先頭に立った。

 また、1軍投手コーチには、元西武投手コーチの石井貴氏(47)を招へいすることも分かった。この日、本拠地最終戦でロッテに8-1で大勝した楽天。来季の最下位脱出のため、動き出している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ