元世界ランク1位のアダム・スコットは4アンダー、11位発進 国内男子

 男子ゴルフの「日本オープン」は11日、神奈川・横浜CC(7207ヤード、パー71)で第1ラウンドが行われ、2013年の「マスターズ」覇者で元世界ランク1位のアダム・スコット(38)=豪州=は6バーディー、2ボギーの67で回り、4アンダーで11位発進となった。

 安定感抜群のショットに加えて、パッティングもさえた。5番(パー4)では、手前6メートルから上りのスライスラインを読み切りバーディー。3372人のギャラリーを随所でわかせ、「全体的に堅実なゴルフができた。満足している。あしたもコースが良好なら10アンダーまでいくことが可能だと思う」と自信をのぞかせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ