錦織が世界57位のクエリーを下し準々決勝進出! マスターズ上海 テニス

 男子テニス・マスターズ上海大会(11日、上海)単3回戦は、第8シードで世界ランク12位の錦織圭(28)=日清食品=が、世界ランキング57位のサム・クエリー(31)=米国=と対戦し、錦織が7-6、6-4のストレート勝ちで準々決勝進出を果たした。

 第1セットは第12ゲームまで、8つのエースを決めるなどサーブがさえるクエリーに対し、錦織も力強いショットで応じ、両者とも全てのゲームをキープ。タイブレークでも一進一退の攻防を続けるが、錦織が8-7からクエリーのサービスをブレークしこのセットをものにした。

 第2セットも第9ゲームまでお互いにブレークポイントすらなくサービスゲームをキープしたが、錦織の5-4で迎えた第10ゲーム、錦織が2度目のブレークポイントでクエリーのアウトを誘い、この試合初めてのブレーク。試合を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ