阪神だけ金足農高・吉田と電撃面談!ゾッコンだった金本監督辞任の日に

 10日にプロ志望届を提出した金足農高・吉田輝星投手(3年)を25日のドラフト会議で1位指名候補に挙げる阪神、ソフトバンク、ロッテのスカウトが11日、秋田市の同校を訪れた。それぞれ中泉一豊監督(46)に調査書を手渡し、数十分に渡って会談。金本知憲監督(50)が辞任を発表した阪神は吉田本人を交えた面談も行うなど、“12球団OK”を明言した右腕に早くもプロ球団が動き出した。

 金本監督&坂井オーナー辞任の裏で、阪神がドラフトの超目玉と接触した。午後4時45分、葛西スカウトが金足農高を訪問。中泉監督に調査書を手渡し、吉田本人を交えた面談も行った。まずは3人で15分間。吉田の退席後も約30分間、会談が続いた。

 金本監督のお気に入りだった。ドラフトの1位指名最有力として大阪桐蔭高・藤原恭大外野手(3年)を挙げていたが、吉田が大学進学からプロ入りに進路変更したことで1位候補に急浮上。谷本本部長は「(評価は)高いですね。金本監督も気に入っていたと思います。ああいう力投型で。(即戦力として)すぐ出てくるんじゃないかという評価です」と口にしていた。しかし、その金本監督が辞任を発表。球団に衝撃が走る中での今回の面談となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ