張本氏、巨人敗退は予想通り「2回ぐらい菅野が投げなければ広島には勝てない」

 野球評論家の張本勲氏(78)が21日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージで、広島に3連敗を喫した巨人について言及した。

 「巨人ファンには申し訳ないけど予想通り。広島が走攻守、総合的に強かった。2位のヤクルトを倒した。それで広島に勝つ? 虫が良すぎる」

 リーグ3位から挑戦者として臨んだ巨人は昨季7勝18敗、今季も7勝17敗1分けと大きく負け越したリーグ王者の壁に、またはね返された。菅野がノーヒットノーランを達成するなどファーストステージ(対ヤクルト、神宮)を2連勝で突破。しかしその勢いを広島にかき消された。

 2015年オフに現役のユニホームを脱ぎ、翌16年から今季まで3年間、指揮を執った高橋由伸監督(43)は今季限りで退任。1年目こそ2位に入ったが、昨季は4位、今季は借金4での3位。今月3日に成績不振の責任を取って辞任を表明していた。張本氏は「2回ぐらい菅野が投げなければ広島には勝てない」と手厳しかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ