ドジャースのラソーダ元監督が始球式 ワールドシリーズ

 ドジャースが最後にワールドシリーズを制した1988年に指揮を執り、後に野茂英雄らを指導した91歳のトミー・ラソーダ元監督が始球式を行った。

 大歓声の中、ブルペンカーで登場。プロバスケットボールNBAの元名選手で球団共同オーナーのマジック・ジョンソン氏からボールを受け取り、投手だった現役時代と同じ左投げで1球を放った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ