楽天育成1位・清宮「『セイミヤ』という名前が早く認知されるように頑張りたい」

 楽天から育成ドラフト1位指名された清宮虎多朗投手(せいみや・こたろう、18)=八千代松陰高=が1日、同校で長島スカウト部長、後関スカウトグループマネジャーから指名あいさつを受けた。

 1メートル90の長身から投げ下ろす、最速145キロの直球が武器。日本ハムのスラッガー・清宮幸太郎(きよみや・こうたろう)と名前が似ていることからも注目を集めた右腕は「ライバル心はないですが、『セイミヤ』という名前が早く認知されるように頑張りたい」と、地元では2学年に1人はいるというセイミヤ姓を、自らの活躍で野球界にも浸透させることを誓った。

 後関スカウトは「角度あるボールが一番の魅力。大谷(エンゼルス)のようなスケールの投手に育ってくれればいい。将来的に日本ハムの清宮との対決になれば、周りも楽しみじゃないか」と期待を寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ