競泳・鈴木聡美、日本シリーズで始球式「ギリギリ届かなくて悔しい」

 2012年ロンドン五輪で3個のメダルを獲得し、2年後の東京五輪で金メダルを目指す競泳女子平泳ぎの鈴木聡美(27)=ミキハウス=が1日、日本シリーズ第5戦(ヤフオクドーム)の始球式に登場。ワンバウンドしてミットにおさまり、「大役をやらせてもらって光栄。すごく緊張した。まだ手が震えているくらい。ギリギリ届かなくて悔しい」と残念がった。

 福岡・遠賀町出身。ヤフオクドーム来場は初めてというが、「福岡出身者として今後も(ソフトバンクを)応援し続けたい」と笑った。着用したユニホームの背番号は「105」。100メートルで目標とする1分5秒台(自己ベストは1分6秒32)のタイムをイメージしたものだといい、「5秒台を出して世界とトップ争いをしたい」と力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ