「本当に強いチームになった」ファン歓喜 日本シリーズ

 「本当に強いチームになった」。プロ野球の日本シリーズ第6戦で3日、敵地で広島を下し、2年連続の日本一に輝いたソフトバンク。その瞬間を現地や地元・福岡で見届けたファンたちは喜びを爆発させた。

 九回裏、ソフトバンクの勝利が決まり、工藤公康監督の胴上げをスタンドで見守った大分県中津市の芦刈萌乃(あしかり・もえの)さん(21)は「生で見られるなんて最高。勝負強さが最後まで光っていた」と声を弾ませた。

 パブリックビューイングが行われた本拠地のヤフオクドーム(福岡市)では、集まった1万6千人近いファンらが「やったー」の叫び声。風船も飛び交い、長男と来た福岡市城南区の会社員、佐藤仁(ひとし)さん(39)は「投手陣が安定し、強さを感じた」と感無量の様子。

 一方、34年ぶりの日本一を逃した地元のカープファンからは落胆の声。広島市の会社員、中藪(なかやぶ)誠さん(43)は「一つ一つのプレーで力の差を感じた。来年も優勝して借りを返してほしい」と唇をかんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ