ロッテ・内、右肘の遊離体除去 2カ月後に投球練習を再開

 ロッテは9日、内竜也投手(33)が横浜市内の病院で右ひじ関節鏡視下遊離体除去術を行ったと発表した。2カ月後に投球練習を再開、3カ月後に実戦レベルでの投球を予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ