宇野、紀平は3回転半だけじゃない「1年目でこれだけ評価されるのは驚き」 フィギュア

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル男子で、2季連続の2位だった宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が、10日放送の朝日系「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(後8・35)にVTR出演。女子で日本勢として2005年の浅田真央以来となるGPデビューシーズンでの優勝を果たした紀平梨花(16)=関大KFSC=を絶賛した。

 「紀平選手のトリプルアクセルはすごく安定していてきれいだけど、トリプルアクセルだけじゃないところがすごい」

 紀平はフリーで冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は回転が足らず、着氷で前かがみに両手をついた。再び挑んだ3回転半は鋭く踏み切ると幅のある跳躍で決め、2回転トーループとの2連続ジャンプにした。

 宇野は紀平について、「他のジャンプもすごくきれい。シニアに上がりたてなのに、表現力がすごい。1年目でこれだけ評価されるのは、僕だけじゃなく、選手みんな驚いている」とほめていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ