紀平、帰国後の楽しみ「お姉ちゃんと大みそかに遊びたい」/フィギュア

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で、日本勢としては2005年の浅田真央以来となるシニア初年度での優勝を果たした紀平梨花(16)=関大KFSC=が11日、カナダ・バンクーバーから成田空港着のエア・カナダ機で凱旋(がいせん)帰国した。

 紀平は成田空港到着の約1時間半後に出発する国内線で大阪へ向かうため、特別な部屋は取らずに到着ロビーの一角で、20分弱の報道対応という慌ただしさだった。通路では数百人の利用客が一目見ようと列をなしてスマホをかざした。紀平は帰国後の楽しみとして「お姉ちゃん(萌絵さん)と大みそかに遊びに行けたら」と、待ち遠しそうに話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ