全日本出場は… 羽生結弦、世界選手権は大丈夫?!

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は12日、11月のフィギュアスケートGPシリーズ・ロシア杯で右足首のじん帯を損傷し、GPファイナルを欠場した羽生結弦(24)の全日本選手権(21日開幕=大阪)出場について「まだ連絡はきていない」と明かした。

 羽生が全日本を欠場すると、3年連続となる。同大会は来年3月の世界選手権(埼玉)の代表最終選考会を兼ねているが、実績のある選手については欠場しても世界選手権の代表に選出される特例条項がある。

 羽生は2016年はインフルエンザ、17年は右足首を痛めて欠場したが、いずれも同条項が適用され世界大会の代表に選出された経緯があり、今季も現段階で世界最高得点をマークしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ