阪神・西、巨人・菅野とTG合体!超異例の合同自主トレ

 呉越同舟トレや! 国内フリーエージェント(FA)宣言し、阪神移籍を表明した西勇輝投手(28)が13日、大阪・舞洲のオリックスの施設で最後の練習を行い、巨人・菅野智之投手(29)とハワイで合同自主トレを敢行することを明かした。14日午後、大阪市内で入団会見を行うV奪回の使者が異例の“TG戦”に挑む。

 舞洲に吹く師走の風をもう受けることはない。オリックスでの最後のトレーニング。球団施設から荷物を運び出した西は、ここまで育ててくれたチームに別れを告げた。そして新たに開く第二の人生に目を輝かせた。

 「(退団の名残惜しさは)10年間、お世話になったんで…。まあ、そうは言っても切り替えて、次のステップなのでしっかりと頑張っていきたいと思います」

 ランニング、ストレッチ、キャッチボールなどで2時間ほど汗を流した間は笑顔もこぼした。通算74勝を挙げるまでに成長を遂げる場となった古巣への愛着は簡単には拭い去れない。それでも2019年シーズンは刻一刻と近づいている。今月下旬にはハワイへ飛び立って1カ月間自主トレを敢行するが、虎入りに向けた大事な時期にキーパーソンがいる。

 「菅野さんとかが向こうにいるので、向こうで合流してやります」

 その名は、日本を代表する巨人・菅野。今季、15勝で最多勝、3年連続の最優秀防御率に輝いた男がパートナーとなる。西は菅野とは「投球スタイルが似ている」と比較されることもあり、15年の侍ジャパンで意気投合。そのオフから3年連続で“菅野塾”に参加した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ