楽天・嶋、来季の目標は6年ぶりの130試合出場

 楽天・嶋基宏捕手(34)が15日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサインした。

 「チームとしても、個人としても、非常に苦しいシーズンでした。納得できる数字は一つもなかった」。今季は出場113試合に出場し、打率・206、0本塁打、21打点。チームも最下位に沈み「捕手はチームが勝って評価されるポジション」と悔しがった。

 今季終盤は若手起用のチーム方針で控えにまわった。来季は岡島が捕手登録となり、ドラフト2位・太田光捕手(大商大)も加わるだけに「同じ成績だと若手を使う」と尻に火がついている。

 球団初のリーグ優勝、日本一に輝いた2013年は自己最多の134試合に出場した。「130試合に出場しないとレギュラーではない」と断言するベテランは「このオフはけがをしない体作りをして、しっかり野球と向き合いたい」と6年ぶりの目標達成を目指す。(広岡浩二)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ