立正大祝賀会で楽天7位・小郷がノムさんと対面 激励に興奮

 立正大学野球部の東都大学秋季リーグ戦優勝と明治神宮大会優勝祝賀会が19日、東京・港区の新高輪プリンスホテルで行われ、関係者ら約550人が祝った。

 野村克也氏(サンケイスポーツ評論家)が立正大の坂田精二郎監督と、社会人野球シダックスで都市対抗準優勝時の監督と捕手だった関係で、祝辞を述べた。

 主将でDeNA2位指名で入団する伊藤裕季也内野手、楽天7位指名で入団する小郷裕哉外野手は、その後、野村氏にあいさつ。小郷は「“楽天7位の小郷です”とあいさつしたら、『がんばれ』と声をかけていただいた。坂田監督から野村さんの教えを吸収して、本を4冊読んでいて、ここまでになれたと思っていて、本人に会え、自分の人生で忘れられないことになった」と興奮していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ