早大、総合12位で13年ぶりシード落ち 前回3位も予選会へ/箱根駅伝

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加して行われ、往路15位と大きく出遅れた早大は総合12位に終わり、10位以内に与えられる来年のシード権を13年ぶりに逃した。山下りの6区(20・8キロ)の渕田拓臣(2年)は区間11位、7区(21・3キロ)の真柄光佑(3年)は区間13位、8区(21・4キロ)の太田直希(1年)は区間10位、9区の新迫志希(3年)は区間9位。最終10区(23・0キロ)の小沢直人(4年)に託したが、前回3位の伝統校が予選会に回ることになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ