「今年で最後」拓大・岡田監督が勇退発表/箱根駅伝

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)拓大は最終10区の松岡涼真(2年)が順位を1つあげ、総合9位。チーム史上初の2年連続シード権獲得となったが、レース後、岡田正裕監督(73)が勇退を発表した。亜大監督時に箱根を制覇した名将は「今年で最後なんです。大学には何らかの形で残りますが、現役の監督はこれで最後です」と明かした。目標とした「往路優勝」と「シード権獲得」は後任監督の山下拓郎コーチに託す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ