巨人・炭谷、坂道ダッシュで崩れ落ちるほどの走り込み

 西武からフリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍した炭谷銀二朗捕手(31)が11日、千葉・館山市内で自主トレを公開した。

 西武、ロッテでトレーニングコーチを務めていた大迫幸一氏(65)のもと、ロッテ・江村ら4人の後輩とともにグラウンドで約3時間の練習を行った。

 シャトルランや坂道ダッシュで崩れ落ちるほどに走り込み、練習後には立っているだけで脚が震えていたほど。「毎年そうなんですけどこの館山の自主トレはしんどいです。キャンプインから100の力で入れるようにと思ってるのでしっかりやっていきたい」と、気合をにじませた。7日からスタートさせた館山での自主トレはこの日で打ち上げ、今後は宮崎・南郷に移動してキャンプインに備える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ