尚志、染野ハットトリックも決勝進出ならず

 埼玉スタジアムで12日に行われたサッカーの全国高校選手権準決勝で、尚志はFW染野のハットトリックで青森山田からリードを2度奪いながら、後半終了間際に追いつかれ3-3からのPK戦で敗れた。福島県勢初の決勝進出を逃し、染野は「持ち味は出せたけど目標を達成できなかった」と涙した。

 大会前は平成23年の東日本大震災を機に閉鎖し、昨夏に再開したJヴィレッジで合宿し、福島県代表の誇りを胸に刻んだ。東福岡、前橋育英など優勝候補を破っての快進撃だった。しかし青森山田に敗れ、染野は「成長して、来年こそ決勝に行く」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ