男子決勝は栃木-千葉 JXとトヨタ自で女子決勝

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権ファイナルラウンド第3日は12日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで準決勝が行われ、男子は栃木と千葉、女子はJX-ENEOSとトヨタ自動車が、それぞれ13日の決勝に進んだ。

 Bリーグ勢の争いとなった男子は、3連覇を狙う千葉が昨季Bリーグ王者のA東京に80-79で競り勝った。栃木は京都を71-62で下し、3大会ぶりに決勝に駒を進めた。

 Wリーグ勢による女子は、6連覇を目指すJX-ENEOSが富士通を91-77で退けた。トヨタ自動車はデンソーを71-60で下し、5大会ぶりの決勝進出を果たした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ