オリD2・頓宮、パンチパーマ再び 最初は嫌々も意外と似合う

 オリックスのドラフト2位・頓宮裕真内野手(22)=亜大=が16日、キャンプインに向けて、再びパンチパーマをあてることを明かした。

 「きのう散髪したんですけど、キャンプ前に、きつめのパンチパーマをしようと思います」

 入寮前に亜大の生田監督の指令でパンチパーマにした。最初は嫌々だったが、意外と似合っていることで継続。前日15日には緩いパーマをあて、「オシャレなやつ」に変更したが、2月1日に向けて再度、パンチ姿に変身。「パンチ佐藤さんみたいなチリチリになってくれれば」と説明した。

 頓宮=パンチパーマで知名度アップが狙いでもあり、「キーホルダーを作りたいので」とグッズ化も熱望。自慢の打撃力だけでなく、キャラクターでも売り出していく。 (西垣戸理大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ