エンゼルスが本拠地契約延長 アナハイム市と20年まで

 米大リーグで大谷の所属するエンゼルスがリースで使用している本拠地エンゼルスタジアムの契約を2020年シーズン終了まで無償で1年間延長する議案がアナハイム市議会を通過したと、ロサンゼルス・タイムズ(電子版)が16日に報じた。

 エンゼルスは近隣都市への移転も検討しているとされ、アナハイム市とは施設改修や新球場建設を交渉する方向という。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ