スコグランドが禁止薬物で出場停止 ロイヤルズの投手

 米大リーグ機構は16日、ロイヤルズの投手スコグランドが禁止薬物に陽性反応を示したとして、今季開幕から80試合の出場停止処分を科したと発表した。昨季は14試合に登板し、1勝6敗、防御率5.14だった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ