競輪の十文字貴信が引退 アトランタ五輪で銅メダル

 競輪選手で1996年アトランタ五輪の銅メダリスト、十文字貴信(43)が15日付で引退したことが17日分かった。

 同選手は取手一高(茨城)卒業後に競輪選手となり、95年4月にデビュー。20歳で出場したアトランタ五輪の、自転車男子1000メートルタイムトライアルで銅メダルを獲得した。競輪では通算1512戦186勝、優勝22回。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ