錦織圭が辛勝で3回戦進出 フルセットを制す 全豪テニス

 テニスの全豪オープン第4日は17日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)と対戦、6-3、7-6、5-7、5-7、7-6のフルセットで下し、3回戦に進んだ。2セットを連取したものの追いつかれ、最終セットも6-6で今季から採用された10ポイント先取のタイブレークを10-7で制した。4時間近い熱戦だった。

 女子シングルス2回戦で四大大会2連勝を目指す第4シードの大坂なおみ(日清食品)は世界78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)と顔を合わせる。

 ■錦織圭の話(全豪3回戦進出に)「本当にタフな試合だった。2人ともいいプレーをした。自信を持って次の試合に臨みたい。1年分のサービスエースをもらった気分だ」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ