元幕内・貴ノ岩が断髪式 暴力で引退 元横綱日馬富士もはさみ

 大相撲の巡業中に付け人を殴った責任を取って昨年12月に引退した元幕内貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身=の断髪式が2日、東京・両国国技館で行われた。多くの関係者にはさみを入れられた元貴ノ岩は、「いろんな人に支えてもらった」と感謝の思いを胸に慣れ親しんだ大いちょうに別れを告げた。

 断髪式には、元貴ノ岩に暴行した責任を取って一昨年に引退した同郷で元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジさんや白鵬、鶴竜の両横綱らも出席。ビャンバドルジ氏は「(わだかまりは)ないから来ている。これからも自分なりに応援していきたい」と述べ、元貴ノ岩も「すっきりした」と笑顔をみせた。

 今後は未定ながら「いろんなことに挑戦したい」と前向きで、白鵬は「これからがうんと長い。相撲の経験をいかすのが一番じゃないか」とエールを送った。かつての師匠で昨年に日本相撲協会を退職した元貴乃花親方の花田光司氏は姿をみせなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ