FC東京・室屋、攻守に存在感を発揮 オリベイラのゴールをアシスト

 J1・FC東京は9日、J1名古屋と沖縄・南風原町の黄金森公園陸上競技場で練習試合(45分×4)を行い、日本代表DF室屋成(24)が右サイドバックで先発出場。前半17分にFWディエゴ・オリベイラ(28)のゴールをアシストするなど、攻守に存在感を発揮した。

 アジア杯でも貴重な右サイドバックとして、決勝進出に貢献した。チームでは不動のレギュラーで、2本目の26分に交代するまで右サイドを制圧した。レギュラー組が出場した1本目、2本目は3-1、3-1の合計6-2で勝利した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ