清宮幸太郎は紅白戦に4番で出場 1安打

 日本ハムの清宮幸太郎が紅白戦に「4番・一塁」で出場して1打数1安打1四球だった。「距離感はいい感じだったが、まだ(球の)速さに体がついていけていない。(安打は)よく反応したが、詰まってた」と不満を口にした。

 中前にぽとりと落ちて結果として安打になったが、バットを折られ、会心の当たりとは程遠い。栗山監督は「今の時期は内容の方が大事。しっかり打ちましょう」と苦言を呈した。(スコッツデール共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ