巨人D1・高橋“琉球切符”獲得! 初実戦の紅白戦先発で3回1失点

 巨人の宮崎春季キャンプは10日、第2クール4日目で紅白戦が行われた。ドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=は紅組の先発として実戦デビュー。3回46球を投げ、2安打2四球1失点の内容だった。

 「真っすぐはこの前からよりはまとまっていたかなと思うんですが、もっともっと磨きをかけないなと、と思いました。セットポジションの方もこの前よりはいいかなという部分もあり、ちょっと悪くなっているかなという部分もあるので、両方とも改善が必要だと思いました」

 謙虚に、反省が口をついた。二回は味方が先制したあとに、先頭のゲレーロに四球を許して失点しただけに「先頭バッターが出るのと出ないのじゃ得点の確率が全然違うと思う。フォアボールという部分で、無条件でランナーを出すことは投手として一番いけないなと思う」と反省。それでも、三回は陽岱鋼、坂本勇、岡本を相手に3者凡退に抑えるなど、安定した投球を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ