大阪マラソン新コース発表 大阪城発着コースに変更で造幣局など新たな名所巡りも

 大阪マラソン組織委員会は12日、12月1日に開催する第9回大阪マラソンの新コースを発表した。従来の大阪城スタート、南港ゴールのコースを大阪城発着に変更。これまでの中央公会堂、御堂筋、京セラドーム大阪に加え、造幣局、あべのハルカス、四天王寺、大阪ビジネスパークなどの大阪の名所を新たに巡るコースになった。

 スタート時の混乱防止のために2段階に分けて、号砲するウエーブスタートを導入する。8・8キロのチャレンジランは廃止となり、定員をこれまでの3万人から3万2000人に増員する。4月5日午前10時から受付を開始する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ