闘病中の池江「治療は順調」 公式HP開設 パズル、ぬり絵楽しむ

 白血病を公表し闘病している競泳女子の池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が8日、公式ホームページ(HP)を開設した。HPには「応援してくださる皆様へ」とのタイトルで池江選手自身のメッセージが掲載され、「現在、治療は順調に進んでいます」と現状を報告した。

 また、体調が良い時には、ぬり絵やパズル、映画を見ていることを明かし、「泳いでいた時には出来なかったことを楽しむ、という生活を送っています」とつづった。

 また、池江選手の家族のメッセージも掲載され、「全国の皆様より温かいお手紙やメッセージ、千羽鶴をはじめとする心のこもったお見舞いの品をたくさん頂戴し、心より感謝いたします」とファンへ感謝しつつ、「どんなに苦しい治療の最中でも、嘆き悲しむ言葉や、泣き言、弱音を一切言わない璃花子の強さに、私たち家族も反対に勇気づけられている日々です」と懸命に治療に取り組む姿をたたえた。

 HPには、これまでの練習風景や休日を楽しむ池江選手の写真が並ぶフォトギャラリーやプロフィルも掲載。1クリックで池江選手にエールを送ることができる「応援ボタン」のほか、応援メッセージの受け付けフォームも設置されている。

 池江選手は、これまでツイッターなど自身のSNSを通じてメッセージを発信してきたが、今後は公式HPが主な発信源となる。自身のSNSでは、2020年東京五輪まで500日の節目を迎えた翌日の3月13日に「東京オリンピックまで499日 1日遅れちゃった まだまだ諦めないぞー!!」と綴って以降は更新がない状態が続いていた。

 公式HPのURLはhttps://www.rikako-ikee.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ