DeNA“単独2位”浮上でハマ党歓喜も… ネット「一瞬で5位まで落ちそうなのが怖い笑」

 プロ野球・DeNAが16日の広島戦(横浜スタジアム)に8-5で勝ち、4月15日以来となる単独2位に浮上した。セ・リーグは巨人の独走が続くが、ツイッターで「単独2位」がトレンド入りを果たすなど、ネットでハマ党が歓喜している。

 この日のDeNAは新打線が機能。2試合連続で「2番・左翼」で出場した筒香嘉智外野手(27)が3度出塁し、六回の逆転劇や七回の4得点に貢献した。新しい打順はファンにも好評で、ツイッターには「筒香さんが2番に入ったら上位打線の攻撃が流れ始めた」「2番筒香は結果も出ているし 面白いのでしばらく見ていたい」などの書き込みが多数。また「チャンスメークという2番なら初回から歩かせてもソト、ロペス、(佐野)、宮崎ときて神経は半端なく使うだろうから現状勝つためには1番合理的な作戦ではあるわな」と分析する声もあった。

 単独2位に浮上したが、DeNAはまだまだ借金生活(16日現在で借金2)。さらに2位以下は団子状態で、1・5ゲーム差にDeNA、中日、阪神、広島の4チームがひしめく。熾烈なAクラス争いはまだまだ続きそうだ。SNSには「単独2位とか響きはいいけどなぁ 一瞬で5位まで落ちそうなのが怖い笑」「単独2位とはいえ油断したら転がり落ちていきそうだから頑張ってくれ~」などの本音もちらほら。また「単独2位浮上、の言葉は一切気にしないで欲しい 2位から5位までゲーム差がほとんどないのだから 純粋に勝ちにこだわって食らいついていって欲しい」「首位とは差があるけど、一試合ずつコツコツと勝っていきましょー」と気を引き締める声もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ