大船渡・佐々木不出場…張本氏の持論にダルビッシュが“シェンロン”ツイート サッカー長友も反応

 米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(32)が28日に更新したツイートがネットで大きな話題となっている。

 同日に放送された「サンデーモーニング」(TBS系)で、野球評論家・張本勲氏(79)が第101回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた岩手大会決勝で、大船渡・国保陽平監督(32)が佐々木朗希投手(3年)を起用せず、敗退したことについて惜しんだ。佐々木が出場しなかったことについて張本氏は「一番残念だと思いましたよ」「絶対に投げさせるべきなんですよ」などと強調。国保監督が故障回避のため登板を回避したことには「けがを怖がったんじゃ、スポーツやめたほうがいい」などと嘆いた。

 ダルビッシュはこの日、張本氏の発言内容が書かれた記事を貼り付けたうえで、「シェンロンが一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う」とツイート。この投稿は翌日になっても拡散しつづけ、29日正午過ぎの段階で5万回リツイートされ、「いいね」の数も13万を超えている。

 ダルビッシュが言う「シェンロン」とは、人気漫画「ドラゴンボール」に出てくる龍のこと。7個のドラゴンボールを集めるとその姿を現し、どんな願いも叶えてくれるという架空のキャラクターだ。

 このツイートにはさまざまな意見が寄せられている。返信欄には「見たいのが本音だけど現場知ってる人を尊重しないと!」「監督は間違った采配なんてしてない」「無理に投げさせて故障し、最悪野球が出来なくなったらどうするつもりなんでしょうか」など、監督の判断を尊重する意見のほか、「難しいですよね。監督の決断も間違ってない。でも佐々木君が本当に甲子園に懸けてたなら将来どうなろうと投げたかったという気持ちも分かるし」という声も見受けられた。

 またこのツイートをサッカー日本代表DF長友佑都(32)が「同意」とコメントしたうえでリツイート。こちらも反響が大きく、「どちらの言いたいこともわかる」「張本さんの意見に反対なら反対と言えばいい。コーナーを消せっていうのは圧倒的におかしい」など、賛否の意見が集まっている。

 ダルビッシュは29日にもツイッターを更新した。「朝起きたらシェンロンツイートが10万いいね行っててビビる」(原文ママ)としたうえで、「しかもあの長友さんまで反応してくれるという。俺ならともかく、聖人長友さんを不快にしてしまうとはなかなかなレベルだなと感じたわ」と投稿。そして「思っている以上にあのコーナーへのフラストレーションは高いな」と結んだ。

 この投稿に対し長友は「僕は聖人ではありません。笑」とリツイート。この言葉にダルビッシュは「お言葉ですが、聖人です。笑」と返している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ