兵庫は明石商が2年連続夏の甲子園 神戸国際大付に逆転勝ち

 第101回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた兵庫大会は29日、決勝が行われ、明石商が神戸国際大付に4-1で逆転勝ちし、西兵庫大会を制した昨年に続く2度目の夏の甲子園出場を決めた。

 明石商は1点を追う九回、無死満塁の好機から2番水上の適時打で追いつくと、一気に4点を奪って逆転した。神戸国際大付は2年ぶりの優勝を目指したが届かなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ