渋野、東京五輪に出たい理由は「日本を元気にしたい」

 女子ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が6日、英国から東京・羽田空港へ帰国した。

 女子ゴルフの5日付最新世界ランキングが発表され、渋野は前週の46位から14位に浮上。9位から10位に後退した畑岡奈紗に次いで日本勢の2番手となり、2020年の東京五輪代表へ大きく前進した。

 渋野はソフトボール女子代表が金メダルを獲得した2008年北京五輪が印象に残っているといい、「東京五輪に出て日本を元気にしたい。出られるか分からないけど、自国開催なので金メダルを取りたい」と意欲を示した。

 昨夏に日本のプロテストに合格した渋野は、今年5月にツアー初優勝。7月に2勝目を挙げるなど急成長を遂げ、初めて出場したメジャーで頂点に立った。9日開幕の北海道meijiカップ(札幌国際CC)に出場する予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ