渋野日向子グッズ売り切れ続出!「タラタラ」「勝負シャツ」爆発的フィーバー

 爆発的なフィーバーだ。渋野がプレー中に豪快に食べた駄菓子から身に着けていたウエア、サイン入りのウイスキーなどありとあらゆるグッズに注目が集まり、注文殺到、値段高騰、バカ売れ状態なのだ。“世界のシブノ”に上り詰めた今、CMなどを含めたスポンサー企業の争奪戦も激しさを増しそうだ。

 渋野がウエア契約を結ぶ「BEAMS GOLF」の公式ホームページでは、全英女子オープンの優勝当日(日本時間5日)に着用していた「マルチロゴポロシャツ」(税込み7560円。6日現在)全サイズが、あっと言う間に在庫切れになった。

 「メルカリ」では6日午前、渋野自筆とされるサイン入りボールが1万8000円前後で出品され、6月の「宮里藍サントリーレディス2019」で限定発売されたというサイン入りウイスキーは、50万円もの価格で出品されていた。

 プレー中、豪快に噛みちぎる映像が全世界に流れたスティックタイプの魚の加工食品「タラタラしてんじゃね~よ」(希望小売価格19グラム入り税別100円)もバカ売れで、優勝決定後の朝には、ネット通販大手「アマゾン」で、同商品が「おつまみ・珍味」カテゴリーで1位、通常のタイプ(同12グラム入り50円)やメガタイプ(同39グラム入り200円)も上位に名を連ねた。

 スティックタイプを中心に一部店舗では完売報告がネットに上がるほか、フリマアプリ「メルカリ」では、スティックタイプのものが1袋500円以上と強気の値段で出品されている。

 製造元の「よっちゃん食品工業」(山梨県中央市)には問い合わせが殺到。さぞかしテンションが上がっているかと思いきや、あまりのフィーバーにお疲れ気味なのか、「食べてもらったことはもちろん光栄だが、商品は全ての年齢層に向けたもの。お客さまが食べたいと思ったときに食べてもらうもの」(同社広報)とクールに回答。その後、公式サイト上で「渋野日向子プロのメジャー制覇につきましてお祝い申し上げます」などと祝辞を送った。

 関連商品の人気集中にとどまらず、笑顔を絶やさない爽やかさにCMなどスポンサー企業も熱視線だ。今後、自動車、航空、時計など並み居る大企業からオファーが届くことが予想され、CMともなれば「1本3000万円かそれ以上」(広告関係者)などの声も飛ぶ。まさに渋野は一夜にしてシンデレラになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ