凱旋フィーバー!渋野、全英Vボーナス&CM&マネジメント契約合わせ6億円超も

 女子ゴルフの「AIG全英女子オープン」で日本選手として42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が6日、羽田空港着の日航機で帰国。凱旋(がいせん)会見に臨み、トレードマークとなった笑みを浮かべた。一躍、時の人となった“スマイルシンデレラ”には、CM出演のオファーが殺到することが確実。契約企業が多額のボーナスを支給することも判明し、6億円超のビッグマネーが転がり込む可能性も出てきた。

 約300人が待ち受けた羽田空港の到着出口。午後3時6分に渋野が姿を見せると「シブコ~、おめでとう!!」と祝福の声が上がり、無数のフラッシュがたかれた。

 「(ファンが待ち受けていることに)想像以上でビックリしました。英国に着いたときから日本に帰りたかったので、帰ってきてうれしいです」

 「AIG全英女子オープン」を制し、1977年「全米女子プロ選手権」の樋口久子以来となる日本選手42年ぶりのメジャー制覇。羽田空港での凱旋会見には報道陣54社141人が集まった。

 5日付最新世界ランキングで渋野は、46位から14位へジャンプアップ。来年の東京五輪代表入りに近づき「金メダルは自国開催なので取りたい。まだ、(代表に)選ばれていませんけど(笑)」と、メジャーに続く戴冠を宣言した。

 渋野はラウンド中に笑みを絶やさず、海外メディアは「スマイルシンデレラ」と命名した。好感度は急上昇し、CM出演のオファーが殺到することは確実。契約企業からビッグボーナスが支給されることも判明した。

 大手代理店関係者は「フレッシュで笑顔が似合う明るいキャラクターは稀有(けう)な存在。どの業種もいけると思います」と太鼓判を押す。CM1本のギャラは「いきなり8000万円を出すクライアントもいるのでは。一気に5、6本決まる可能性もある」と、トータルで4億円超えも十分にあり得る。

 ただ、「しっかりとしたマネジメント会社が必要だ」と注文を付けた。渋野はTBS系列のRSK山陽放送と所属契約を結んでいるが、マネジメント会社とは未契約。会見の終了を待っていた事務所関係者は「20年に1人の逸材で、みんな欲しいはず。(宮里)藍ちゃん以来ですよ」と獲得に本腰を入れることを明言した。

 米ツアー9勝の宮里藍さん(34)は渋野と同じ20歳時点で、サントリーと所属契約を結んでいたほか、ブリヂストンスポーツや日本航空など9社とスポンサー契約を結んでCMに出演していた。契約金の総額は推定4億4000万円。渋野は自身が「あこがれだった」という宮里さんと、同等の“価値”があることになる。今後の活躍次第では、藍ちゃん超えも夢ではない。

 また、渋野はピンゴルフと用具契約、ビームスゴルフとウエア契約を結んでいるが、両社から多額のボーナスが支給されることも分かった。ゴルフの場合、契約企業からは優勝賞金と同額のボーナスが出るとされる。

 優勝賞金67万5000ドル(約7300万円)を獲得した渋野は、“満額”なら2社で約1億5000万円。CM出演やマネジメント契約を合わせると6億円超ものビッグマネーを手にする可能性があり、まさにシンデレラストーリーだ。

 「優勝した翌週の試合が大事なので、気負わずにいつも通りのプレーで頑張りたい」

 次戦は9日開幕の「北海道meijiカップ」(札幌国際CC島松C)。渋野は7日、凱旋試合に向けて北の大地へ向かう。 (稲垣博昭)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ