ゴルフ渋野「コースは落ち着く」 9日から国内戦、祝福やまず

 女子ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として42年ぶり2人目のメジャー制覇を遂げた渋野日向子(20)が7日、9日開幕の国内ツアー、北海道meijiカップが行われる北海道北広島市の札幌国際カントリークラブを訪れて取材に応じ「コースに来ると落ち着く。いつも見ている顔触れがあってほっとした」と笑顔で話した。

 車を降りると同じ20歳の大里桃子に迎えられて抱き合うなど選手、関係者から次々に祝福を受けた。英国から帰国した前日は複数の会見などで深夜まで動き回り「疲れている。時差ぼけもある」と言うが表情は明るい。

 7日も地元のテレビ出演や大会の前夜祭などでスケジュールが立て込み、練習はしなかった。それでも「こんな状況は長くは続かないと思って、楽しんでいる」と気にするそぶりはなく、凱旋試合に向けて「明日プロアマ戦で、どういうコースなのか見たい。今まで通りの攻めのプレーで、笑顔で回れたらいい。プレッシャーは全然ない」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ