渋野、「北海道meijiカップ」放送枠動かした!10日フジ系緊急生中継/国内女子

 女子ゴルフの「AIG全英女子オープン」で日本選手では42年ぶりにメジャーを制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が7日、3週ぶりの国内ツアー復帰戦となる「北海道meijiカップ」(9日開幕)が開催される札幌国際CC島松Cに入った。凱旋(がいせん)試合を中継するフジテレビは第2日の生中継を急遽(きゅうきょ)決定。大会側は専属ボディーガード“シブコSP”も配置する万全の警備態勢で、シンデレラを迎える。

 スマイルシンデレラが慌ただしく北海道に上陸した。午後1時過ぎに到着した新千歳空港で熱烈な歓迎を受け、いったんホテルに移動して母・伸子さん(51)とつかの間の休息。国内復帰戦の開催コースには午後3時半過ぎに入った。

 「疲れています。時差ぼけでずっと眠いです。昨日寝たのは午前2時過ぎくらい。何もやる気が起きなくて、お風呂に入るのもだるかった」

 英国から帰国してからも分刻みのスケジュールが立て込み、練習はしなかった。約40分後には札幌市内に移動し、午後6時半からの「前夜祭」に出席する前に、札幌のテレビ局で夕方の情報番組に生出演。パットや得意の書道を披露した。

 42年ぶりの大偉業のあとに待っていた大フィーバーに疲労もピーク。それでも常にトレードマークの笑顔を忘れない。過剰なまでの盛り上がりにも「そんなに長くは続かないと思っているので、楽しんでいます。アハハッ」と笑い飛ばした。

 凱旋試合となる「北海道meijiカップ」。大会を中継するフジテレビも異例の態勢を敷いた。最終日に加え、第2日の模様も地上波で放送することを決定。しかも午後1時40分から同3時半までの生中継。「凱旋帰国しての出場で注目度が高まっていることから、大会2日目の模様もお伝えするため生中継の緊急編成を決定しました」(フジテレビ関係者)。北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、東海テレビも同様の生中継(午後2時から同3時半)を行う。

 観客の大幅な増加も予想され、大会側では渋野の組に5人以上のスタッフを配置。全英女子オープンで話題になったギャラリーとのハイタッチに代表されるファンサービスなどで、予期せぬ混乱に備える。仮設トイレの増設も検討中。報道陣は昨年より53人増の86人が申請。渋野のインスタグラムのフォロワー数はこの2日間で、3倍増の約15万人に達した。

 実質プロ1年目。コースは8日のプロアマ戦で初めて回る。「今まで通りの攻めのプレーと笑顔で回れたらいいなぁ」。メジャーチャンピオンがぶっつけ本番で“2週連続優勝”に挑戦する。(臼杵孝志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ