錦織初戦敗退 複は棄権 テニスのロジャーズ・カップ

 テニスのロジャーズ・カップは7日、モントリオールなどで行われ、男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた。錦織はシングルスの後に予定されていたダブルス1回戦を右肘の痛みを理由に棄権した。

 ■錦織圭の話「サーブからいいスタートを切れなかった。試合の感覚が鈍っていたのもあるし、肘もまだ痛かった。試合をしながら少し痛かったので(ダブルス出場を)やめた」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ