仙台育英が飯山に大勝 夏の甲子園第4日第2試合

 全国高校野球選手権大会第4日は9日、甲子園球場で1回戦が行われ、仙台育英(宮城)が初出場の飯山(長野)に20-1で大勝し、2回戦に進んだ。

 仙台育英が24安打20得点で大勝した。1点を追う三回に千葉の2点二塁打、大栄の適時三塁打などで4点を挙げて逆転した。五回は9長短打を集めて10点を奪い、突き放した。大栄は3安打5打点の活躍。4人の継投で2安打に抑え込んだ。守備も無失策ともり立てた。

 飯山は三回に先制したが、投手陣が崩れた。守備も5失策だった。

▽飯山(長野)-仙台育英(宮城)

 (11時22分、観衆3万3000人)

飯  山001 000 000-1

仙台育英004 3101 20×-20

(飯)岡田、田原、常田-倉科

(仙)笹倉、大栄、伊藤、鈴木-木村、猪股

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ