鶴岡東が逆転勝ち 夏の甲子園第4日第4試合

 全国高校野球選手権大会第4日は9日、甲子園球場で1回戦が行われ、鶴岡東(山形)が高松商(香川)に勝ち、2回戦に進んだ。

 鶴岡東が逆転勝ち。2点を追う五回1死二塁から河野の適時二塁打で1点、さらに2死満塁から丸山の適時打で2点を奪った。八回に1点を加えると、九回は竹花が2点本塁打を放った。影山-池田の継投で反撃をかわした。

 高松商は、五回に香川の制球が甘くなり、逆転を許した。打線が六回の好機に無得点だったのも響いた。

▽高松商(香川)-鶴岡東(山形)

(17時08分、観衆2万1000人)

鶴岡東000 030 012-6

高松商011 000 002-4

(鶴)影山、池田-大井

(松)香川-安部

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ