岡山学芸館が広島商に逆転勝ちで3回戦へ 夏の甲子園第5日第3試合

 全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で2回戦が行われ、岡山学芸館が広島商に6-5で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。

 岡山学芸館が逆転勝ち。3-5の八回、2死一、三塁から中川の内野安打で1点差とし、続く一、三塁で岩端が左へ2点二塁打を放ってひっくり返した。一回に先発丹羽が打球を受けて緊急降板したが、二回から救援した中川が最後まで投げきった。

 広島商は七回のピンチを3番手中岡の好救援と好守で乗り切ったが、続投した八回に崩れた。

▽岡山学芸館(岡山)-広島商(広島)

  (14時14分、観衆3万2000人)

広島商010 012 100-5

学芸館100 001 13×-6

(広)倉本、中尾、中岡-山路

(岡)丹羽、中川-溝上、外間

▽本塁打 山路1号(1)(中川)=5回

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ