上昇モードの大谷、今季7度目猛打ショー!満塁で2点打

 レッドソックス4-5エンゼルス=延長十回(11日=日本時間12日、ボストン)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(25)がレッドソックス戦に「3番・DH」で出場し、5打数3安打2打点。今季7度目の1試合3安打以上をマークした。チームは延長十回、5-4で勝った。

 「結果も大事ですけど、内容も大事にしながら、また明日から頑張りたい」

 一回無死一、二塁。左前打して満塁に好機を広げ、先制点につなげた。二回2死満塁では外角への変化球に懸命に腕を伸ばし、バットの先で捉えて中前に運び、2点をたたき出した。七回には内角球を左前打に。右方向に守っていた内野陣の逆を突いた。

 固め打ちで打率を・290に上げた。前夜に連敗を8で止め、この日で2連勝。3カード続いた敵地での戦いを白星で締め「いい流れでホームでできる」。12日(同13日)から本拠地で7連戦が始まる。状態を上げてきた大谷は慌ただしく荷づくりを済ませ、チャーター機に乗り込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ