15日の甲子園大会は順延 台風10号接近の影響で

 第101回全国高校野球選手権大会の大会本部は14日、台風10号の接近で悪天候が予想されるため、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われる予定だった15日の試合を中止し、16日に順延すると発表した。選手や観客の安全面や応援団の移動などを考慮して、試合前日の14日に判断した。15日は3回戦の4試合が予定されていた。

 15日は警報発令の可能性が高いため、甲子園球場での練習も行われない。

 日程は1日ずつずれ込むことになり、16日以降の試合が順調に消化されれば、決勝は22日に行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ