国際練習試合、日本はNZに敗れる 87-104 バスケ

 バスケットボール男子の国際練習試合(14日、川崎市・カルッツかわさき)世界ランク48位の日本は同38位のニュージーランドと対戦。後半、日本は一時20点差を付けられたが、SF八村塁(ウィザーズ)やSF馬場雄大(A東京)の果敢な攻撃で相手のファウルを誘い、フリースローを決めて徐々に追い上げる。だが10点差をなかなか詰めることができず、70-84で第3クオーターを終えた。

 第4クオーター序盤、日本はSG安藤周人(名古屋D)の3点シュートや、Cシェーファー・アヴィ幸樹(滋賀)のシュート、さらにはシェーファーのブロックからの速攻でPG安藤誓哉(A東京)が決めるなどして追い上げた。

 さらに馬場のフリースローや八村の3点シュートなどで81-90まで迫ったが、その後は守備でファウルを繰り返してフリースローを献上。87-104で敗れた。

 日本代表は22日にアルゼンチン、24日にドイツ、25日にチュニジアと、いずれも東京五輪テストイベントとしてさいたまスーパーアリーナで対戦する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ