天皇杯2年連続で大学勢に敗れたG大阪…ファン「情けないわ~」「いい加減にしてくれ!」

 14日に行われたサッカー天皇杯全日本選手権の3回戦。J1のG大阪がアマチュアシードの法大に0-2で敗れる波乱があった。G大阪は昨年も2回戦で関学大に敗れており、2年連続で大学勢に屈するという結果に、ネットにはファンの嘆きの声が続々と寄せられた。

 味の素フィールド西が丘で行われた試合は、前半24分に法大MF大西が先制点を挙げた。法大は後半25分にDF森岡が追加点。G大阪は、復帰したばかりの井手口らを先発でピッチに送り出したが、連係がちぐはぐ。ゴールネットを一度も揺らすことができず、完封負けを喫した。

 ネットでは、G大阪ファンが「2年連続大学生に負けるとか情けないわ~」「ちょ、ちょっと! 大学生に負けるって、どういうことよ!? もう、何て言うか…」などと嘆いた。「何やってんねん!Jリーグのチームに負けるのならまだしも2年連続アマチュアに負けるな!!しっかりしてくれ!」「金貰いながらサッカーしてる連中が、勉強しながらサッカーしてる大学生に2年連続で負けて何してんねんって話ですよ」といった不満も噴出。「ここのままじゃ来年J2に落ちるどころか、再来年J3に落ちるぞ!!」「ガンバ大阪サポーターとして言いたい。フロント、現場を含めて全員で2年続けての体たらくを真摯(しんし)に受け止めろ」など、チームへハッパをかけるものも見られた。

 一方で、この状況だからこそエールを送りたいというファンも。「この状態だから俺は一生懸命応援するよ。ここから勝ち上がる為にも俺らが下向いたらもう本当に終わり。俺らがガンバ大阪を支えないと、磐田戦バス待ちからの大声援送ろうよ、ここからだよガンバ大阪は!」「なんとなく覚悟はできてたけど、2年連続ジャイアントキリングはこたえるわ……でもこっちも気持ち切り替えてリーグ戦応援します」と、18日に行われるJ1第23節の磐田戦(パナソニックスタジアム吹田)で応援をしたい、といったコメントも散見された。

 また、大金星を挙げた法大へもコメントが寄せられている。法大は、昨年の全日本大学選手権を42大会ぶりに制した。今年の天皇杯では、1回戦でブリオベッカ浦安に1-0で勝利すると、2回戦ではJ2の東京Vに2-0、3回戦でもG大阪を破る快進撃を続けている。ネットでは「法政大学、すごいなあ ガンバ大阪も撃破した」「法政大学とガンバ大阪のハイライト見たけど、ラッキーゴールで勝ったわけじゃなかった」と、驚きと称賛の声が寄せられている。「法政大がJ1ガンバ大阪にジャイアントキリングか。ガンバの批判よりかは今後の日本サッカーが楽しみ」と、今後のサッカー界を見据える声も上がっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ